30代からマレーシアの大学留学を無試験、格安プライスで挑む男 ペナン黒田のブログ

マレーシア・ペナンにて32歳から大学留学!夢のMBA取得までのシンデレラストーリーまでのサクセスブログ!

ダナンまでの道中

こんばんわ、ペナン黒田じゃ。

 

ラブホバスでの移動中どんどん雨降ってきた、やはりワシは雨男じゃ。

海外での移動あるあるじゃが、車内でのクーラーが効き過ぎる。

旅の必須アイテムじゃ。

 

(ロスコ)ROTHCO ロスコ 米軍 ネックウォーマー ブラック 5570 BK ブラック FREE

(ロスコ)ROTHCO ロスコ 米軍 ネックウォーマー ブラック 5570 BK ブラック FREE

 

 

ワシはストールより断然ネックウォーマー派じゃ。

 

18:00に出発し翌朝7:00にフエに到着。

フエでチェンジバス。ここから7時間ほどかけてダナンに行く。

因みに下の画像がベトナムの位置関係。

オレンジの下線部が訪れた街じゃ。

 

f:id:dkuroda1002:20170420181232p:plain

 

雨と嵐・・・。

バスのトランクに入れたバックパックもびちょびちょじゃ・・・。

 

雨も弱まり途中の休憩でこんなんあったで。

飲むむんか。

はたまた、食べるんかよう分からんわ。

 

f:id:dkuroda1002:20170420181542j:plain

 

f:id:dkuroda1002:20170420181557j:plain

 

ベトナムでタニシを食べたけどアレは旨かったな。

ワシは幸い特に食わず嫌いはなく、何でも食べるから海外の食には全然こまらんわ。

パクチーぐらいかの。

バス移動の一番のポイントは食事のタイミングじゃ。

タイミング間違ったり、食べすぎると大便したなるからな。

インド旅の時、トイレ長すぎてバスが先に出発した経験があるからな。

まー、人生で一番速く走れた瞬間じゃったわ。

あれから移動のトイレはイップスになったわ。

 

・・・その後、期待に胸を膨らませダナン到着。

過去記事にも書いたように今、ダナンは欧米人・日本人の人気リゾート地である。

tripping.jp

 

もう、それは最高に期待にするよね。

物価もアジアだけあって安くて、海も綺麗で綺麗なお姉ちゃんおって。

ワクワクするわ。

 

え・・・・これがあの「ダナン」・・・・。

 

f:id:dkuroda1002:20170420184544j:plain

 

f:id:dkuroda1002:20170420184547j:plain

 

f:id:dkuroda1002:20170420184617j:plain

 

誰も人おらんやないかい。

たまに、おばちゃんが歩いてるぐらいで。

テトの時期で店も殆ど閉まってる。

街も殺伐として、宿も空いててもテト料金で通常の倍以上の値段。

最悪。時期が悪すぎた。

 

歩いて、歩いて・・・。

やっと安い宿見つけた。

ここ105,000ドン(約500円)。

 

f:id:dkuroda1002:20170420185213j:plain

 

時期は悪かったけど、結局この宿に一週間滞在することになる。

今回の旅で一番の思い出の宿となる。

 

部屋はドミトリーでこんな感じじゃ。

 

f:id:dkuroda1002:20170420185447j:plain

 

正面の上段ベッドがワシの寝床じゃ。

下段のオーストラリア人のおっちゃん「ダケン」。

写真は載ってないがワシの向かいの下段ベッドのアメリカ人のおっちゃん「ジャック」。

この宿で最初の友達じゃ。

夜になると、二人の怒号のようなイビキが一週間続く。

文章では表現できないのが残念じゃが、こんなイビキ初めて聞いた。

二国ともあんな広大な国に住んどればあんなイビキになるんじゃの。

 

バックパックを置いて街を散策。

駄目じゃどこ行ってもこんな感じじゃ。

 

f:id:dkuroda1002:20170420190439j:plain

 

今日はおとなしく宿で呑んだくれよう。

 

じゃあの。

 

 

マレーシア留学いうたらここじゃろ。

荒木隆事務所 | マレーシア専門留学エージェント

広告を非表示にする